境界構築式

關於部落格
娃娃相關已轉至:
γ星雲第ⅩⅩⅠ號行星
◈光速是本命◈Sound Horizon國民◈UL瘋狂中毒中
噗浪常駐,有是直接留言比較快喔
因為設定為私密所以家好友前請先通知
推荐大感謝>///<
  • 93611

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

θ イドへ至る森へ至るイド θ 彼女が魔女になった理由

3.
彼女が魔女になった理由

「何故です。何故この子を公伯家の世継ぎとして認めてくださらないのです!」
「その話なら終わったはずだ」
「妾腹だからいえ、この子の體が不自由だから?」
「くどいぞ、Anneliese
「嗚呼ごめんなさい。罪深き母
あなたをそんな風に産んだこの母が悪いのです
「くどいと言っている!!」
「あああああ

Anneliese…あなたの気持ちは痛い程わかる。
それでも私はあなたを赦さない


坊や(Maerz) 光を知らないアナタは
視力という その概念自體 解らなかった
坊や(Maerz) 背中に抱きつきアナタは
「おかあさん(Mutti)、ひかり、あったかいね」と 無邪気に笑った

嗚呼 ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい
アナタを産んだのは 私です 私です 罪深い《私》です


「寒くない?Maerz
「いいえ……

母にして姉であり、斷罪者にして贖罪者であった。
Therese von Ludowingの知られざる物語……


森に移り住み 贖罪の日
薬草集めて 煎じてみたり
神に祈っても 屆きはしないし
罪を抱きしめて 祈れやしない

せめてあの子の為に 出來得る限りの全てを
遺りもしないで 唯 嘆いて等いられないわ


——傷を癒し、病を治し、
時には冬に傾きかけた赤子をも取り上げた、森に住む賢い女の噂は、
何刻しか千里を駆け廻り、皮肉な運命を導く事となる……


その夜 駆け込んで來たのは お忍びの侯妃で
月の無い闇の中を 希望の燈りを信じ
髪を振り亂す 母を奔らせたのは 訳ありの侯女で
抱きしめた腕の中で もう息をしていなかった

「この子はまだ死んでなどおりません!私には、私にはわかるのです。
 何故なら前日まであんなに元気だったですもの。私は認めませんわ!
 將來は必ずや美人になるはずの子です。私の娘ですもの。
 帝國中の殿方が放っておきませんわ。困りましたわ。ふふ。
 いえ、もうそんなことどうでもよいのです。生きなさい、生きなさい!」

その幼子を託して 妃は泣き崩れた……

Sophie様、お気を強くお持ちください!賢女殿を信じましょう

救われる命があれば、奪われる命がある。
それを因果応報と切り捨てても良いのだろうか……

hoerst
DuMich, du stehent?
dann kann mir du glauben...grab
mich aus...!

とても不思議な出來事によって 息子は光を手に入れたけど
それが果たして幸福なことだったのか 今となっては善く判らない……

「魔女を殺せ!魔女を殺せ!……
Thueringenの魔女だって、怖いね。いい子にしてないと——魔女に食べられちゃうぞ!」
「ひいっ!」

一度は冬に抱かれた 愛しい可愛い私の坊や
生きて春の陽射しの中で 笑って欲しいと願った母の

「主を重んじれば恩情を!異端にはどうもって報いねばならぬのか!
さぁ、諸君!魔女をもって鉄槌を!」
「鉄槌を!」

想いも今や 唯 虛しく 束の間の陽光さえ
        戯れに 奪われてしまった
観よ 嗚呼 この喜劇を ならば私は 世界を呪う本物の《魔女》に……

——そして、【第七の喜劇】は繰り返され続けるだろう(Und die Siebte Komoedie wird sich wiederholen)……

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3她成為魔女的理由

為什麼,為什麼這孩子不能繼承爵位呢
關於這件事的討論應該已經結束了。
因為是庶出的不,因為這孩子的身體有殘疾嗎?
你太煩了,Anneliese
對不起,因為媽媽的罪孽,都是把你生成這個樣子的媽媽不好…”
我說你好煩啊!
啊啊啊啊啊…”

“Anneliese…儘管我痛切地理解你的心情,可我依然不能饒恕你…”

孩子(Maerz) 不知光為何物的你
連視力到底是什麼 也無從知曉
孩子(Maerz) 抱在了我背後的你
媽媽(Mutti),光好暖和哦”——這樣天真地笑道

啊 原諒我 原諒我 原諒我
生下你的人 是我 是我 是罪孽深重的

冷嗎?Maerz”
沒關係…”

既是母親也是姐姐,既是判罪者也是贖罪者。
這是Therese von Ludowing的不為人知的故事……

在我搬到森林 贖罪的日子裡
會採集藥草 試著煎一些藥
就算向神祈禱 也傳達不到
而以帶罪之身 也無權祈禱

我還有孩子 為了他 我會竭盡我的全部所能
就算無法留下什麼 至少也 不要再一味悲嘆

——治癒傷痛、治療疾病,
當時間傾斜到冬季,帶著孩子住在森林裡的女賢者的傳言,
不知何時已驅馳過千里,使她被充滿諷刺的命運攫住……

那一晚趕來的人 是微服出行的侯妃
她在無月的暗夜中 相信著希望的燈火
這頭髮散亂的母親 連夜奔來的原因是
在她懷中緊抱 已經沒有了呼吸的侯女

這孩子還沒有死呀!我很清楚呀!
 她明明前天還是那麼活潑我不承認呀!
 她長大後一定會成為美人的,因為是我的女兒嘛。
 可不能讓全帝國的大人們為所欲為呀。真困擾呀,呵呵
 不,那種事情怎麼都好,請你活下來,活下來!

侯妃痛哭著 將自己的幼女託付了出去……

Sophie夫人,請您堅強,相信賢女大人吧…”

如果有生命被拯救,就會有生命被剝奪。
把它當作因果報應、拋棄不要,大約也是可以的吧……

相簿設定
標籤設定
相簿狀態